menu

長崎県南島原市「すこやか子育て講演会」

公開日:2018年10月01日 カテゴリー:講演 タグ:

長崎県南島原市「すこやか子育て講演会」

2018/9/22(土) 長崎県南島原市の「すこやか子育て講演会」にて、トラストコーチング代表の馬場啓介が講演をさせていただきました。

この講演は、市の教育委員会主催で、ひまわりてれび(http://www.himawarinet.ne.jp/)特別番組でご覧いただけます。
2018年10月15日(月)20時~
2018年10月16日(火)20時~
2018年10月20日(土)14時~

 

 

いじめ撲滅プロジェクト

馬場が代表を務めるマザーズコーチングスクールにて行っている「いじめ撲滅プロジェクト」からご縁をいただき、長崎県南島原市でにて馬場が講演させていただきました。

「いじめ撲滅プロジェクト」は馬場の書き下ろした、コーチングの絵本「鏡の中のぼく」を題材に、講演等を通じ「いじめ」について考える機会を作っています。

絵本「鏡の中のぼく」
TCS代表の馬場が、いじめ問題のひとつの糸口としてこの物語を誕生させました。

「大切な人を、大切にする。」 当たり前のようで、当たり前にできない。途方もなく、そして些細なことを命題にし世界中の母親へ向けたメッセージです。
このメッセージが、やがて大きな成果を生むことを期待して、ぜひ大人が子供と一緒に読み、考えてほしい一冊です。

 

 

地域を愛する一人の声から

馬場が代表を務めるマザーズコーチングスクールは、2014年に開講以来、全国で1,100名を超えるマザーズティーチャーを輩出、プログラムの受講者は口コミだけで1万人を超えています。

マザーズティーチャーひとりひとりが、近くにいるお母さんの声を聞くため、そして子供の声を聞くため、様々な働きかけをしながら活動していすが、今回の講演は、自分の地域を愛する、ひとりのマザーズティーチャーが発起人となり、様々な場所へ働きかけてくださり、こんなに素晴らしい機会が実現しました。

解決の糸口はないといわれてきた「いじめ」問題。
わたしたちはこの、絵本、マザーズティーチャー、そしてお母さんたちの些細な一歩が、いじめ問題解決への道になると信じています。

講演当日は「こどもの孤独をなくす」というテーマでお話しさせていただき、絵本は小学校、図書館へと寄贈させていただきました。

講演では「鏡の中のぼく」の動画も上映し、この絵本のために音楽を作曲してくださった さいとうゆきさんが生演奏を。

マザーズティーチャーたちもサポートに駆けつけてくださり、無事に素晴らしい1日を終えることができました。
皆様ご協力ありがとうございます!!

鏡の中のぼく
著者:馬場啓介

Special thanks
南島原市教育委員会の皆様
実行委員 小玉康代ティーチャー
協力してくださったマザーズティーチャーの皆様
FMひまわり様
ひまわりてれび様
長崎新聞さん様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。